オフィスホワイトニングとは

ホームへ戻る >  顎変形症などの矯正歯科の値段  > オフィスホワイトニングとは

ホワイトニングを行うための治療法のひとつが、オフィスホワイトニングです。これはクリニックに通い、歯科医師が直接治療を行う方法です。薬剤を塗布し、特殊な光を使用して行われます。


このオフィスホワイトニングの最大のメリットは短期間で効果を上げることができる点にあります。光によって薬剤の効果を早めることができるうえ、強い薬剤を使用することで着色を除去しやすい環境にあります。軽度の着色なら1回で白くすることもできますし、通常でも2~3回程度の治療で白く輝く歯を取り戻すことができます。


歯のチェックやクリーニングなど、入念な検査を行ったうえで治療が行われることになります。治療が終わった後にはその場で歯の状態を確認し、満足できなかった場合に再度治療を行うかどうかの判断をすることになります。

かなりの濃度の濃い薬剤を使用するため、治療後に歯茎や歯に一時的な痛みが生じる場合もありますし、通院をして歯科医師に施術をしてもらう費用がかかるといったデメリットもありますが、確実に歯を白くすることができる魅力的な選択肢となるでしょう。自宅で自分で行うホームホワイトニングの場合、自分で行う手間がかかるほか、自分で行うため効果を加減することができず、思うような白さにすることができないといった問題点もあります。その点においてもプロに行ってもらうこの方法のメリットは大きいでしょう。


もっとも確実に歯を白くすることができる方法と言える、いえるオフィスホワイトニング。治療を受けようと思った人がまず検討する選択肢となるのではないでしょうか。