顎変形症などの矯正歯科の値段

ホームへ戻る > 顎変形症などの矯正歯科の値段

オフィスホワイトニングとは
インプラントセンターの料金
新しい入れ歯 トルティッシュプレート
PMSの症状
BBクリームとニキビ

顎変形症と呼ばれる症状があります。これは、上顎骨、下顎骨の3次元的な位置関係のずれが大きなものとなってしまっている症例のもので、食べ物を上手くかみ合わせることができなかったりする症状です。この顎変形症になってしまう事によって、発音に支障をきたしてしまったり、顎の間接に音や痛みが出て来てしまったりなど、さまざまな問題が生じてくるので、こうした顎変形症の場合は、矯正歯科で治療をしてもらう必要が出てきます。顎変形症では健康保険を適用した値段で治療をしてもらう事ができます。

その矯正歯科で健康保険を適用してもらった場合の治療の値段は、治療期間やその装置によって料金が異なるものとなっていますが、矯正治療費として、矯正歯科医院窓口で支払う事によって、30万円前後で治療をしてもらう事ができるでしょう。また、外科手術などを行う医院で、手術費用と入院費用が適用され、20万円前後も必要になるでしょう。


矯正歯科でも、手術費用と入院費といったものは、高額療養費の対象となるために、1カ月の医療費自己負担の値段が一般所得者の倍は72,300円、上位所得者の場合は、139,800円を超えると超えた分が保健組合より返還される形になります。

一般所得者の方が外科矯正を行った場合、手術と入院費は7万円ほどとなりますので、矯正治療費を合わせた総額は40万円弱となっています。この顎変形症と呼ばれる症状以外にも、口蓋裂、口唇裂の症状などの治療でも保険を適用して治療する事ができます。